腰痛で乗馬を休んだけれど、幸運が。

 

今朝、身支度をしている時のこと、顔を洗おうと腰をかがめると事件は起きたのです。

1さし絵スタジオ1

軽い「ぎっくり腰」になってしまいました。でも、ラッキーなことに軽度で済んでよかったです。

ということで、今日の乗馬は休みになりました。残念。

 

 

 

家にいると、馬のカレンダーが届きました。

 

写真家 内藤律子さん提供
サラブレッドカレンダー2014:10名様

日高管内在住の写真家、内藤律子さんのご厚意により、2014年のサラブレッドカレンダーを10名様にプレゼントいたします。

↑ 

これに昨年末に応募しました。

 

 
内藤さんは30年以上日高管内を中心にサラブレッドの写真を撮り続けており、平成元年には馬事文化の発展に顕著な功績のあった個人・団体を表彰するJRA馬事文化賞を受賞したほか、各地で写真展を開くなど活躍しています。

北海道の日高町の競馬観光案内サイトで10名に当たるものに応募していたものです。やったー!全国で10名に入った!内藤さん、ありがとうございました。

内藤1-250x187

表紙です。

内藤2-250x187

今月分です。

 

かなり嬉しいです。これで1年間楽しめます。

 

家の寝室には、内藤さんの撮ったオグリキャップのポスターを額縁に入れて飾っています。

 

内藤さんのオグリキャップの写真集『白の時間』が有名ですね。

 

 

 

オグリキャップも現役を引退すると、目がとてもやさしく澄んだ瞳になりました。歳を重ねるごとに美貌が増していきましたよね。

 

オグリの目もきれいで大好きですが、僕はタマモクロスの愛くるしい目も大好きです。芦毛の白い馬は特に記憶に残りますね。

 

このページの一番下の左側に芦毛の馬に乗っている僕の写真があるのですが、気づいていました?この子もかわいくてお茶目な子です。

 

ヨメに目をやると、デジカメで撮ったあんずの写真を何度も見直しています。時々「あんず~」と声をかけています。

 

本当にあんずのことが大好きなんだなと、改めて思います。

CIMG1811

オグリよりも、タマモよりも、あんずがなんてったって一番かわいいです。

 

馬の写真には癒されます。本当に。

 

我が家では、どの部屋にも馬の写真が飾ってあるのです。

お見せ出来ないのが残念です^^

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール



僕が50歳になり、ヨメと一緒に乗馬を始めました

愛馬と一緒のセカンドライフを目指しています

病気やケガもありましたが、夫婦2人で楽しんでいます

色々あったことや、考えたことをつづります

お勧めの一冊!

おすすめです

このページの先頭へ