乗馬クラブに男馬はいない!?

GUM09_CL02404

えっ?それって本当なのかな?

と、思う方がおられるかもしれませんが、

例外を除いて、乗馬クラブには牝馬とせん馬しかいないのです

 

「せん馬」とは、去勢した牡馬(ぼば・男馬)なんです。

牡馬が発情してしまうと、暴れてしまうために

乗馬調教される前に去勢されるのです。あらら。

GUM09_CL02415

去勢によって、性格がおとなしくなる馬が多いのだそうです。

そして、発情もほとんど見られないので、乗馬クラブでは

その分、馬のイライラが押さえられるということなんですね。

ILM20_AA11006

乗馬用の馬の半分は、オカマちゃん馬ばっかりなんですかね?

 

馬場馬術で、きんちゃん走りしますもんね。

僕は、その歩樣がオネエ系にみえてしまうのですが、なにか?

 

僕にはできないので、ひがんでましたm(__)m

 

 

草食動物は、もともと群れで生活する動物らしいのです。

危険を察知すると、持ち前の早く走れる脚を使ってとっさに逃げるのです。

唯一の武器が、早く走れる脚なのですね。

GUM09_CL02406

人間の社会も、けっこう大変ですが、

馬社会も、それなりに大変みたいですね。

 

あんずはなんせ、馬嫌いなのです。

自分のことを馬とは思っていないのかもです。

IMG_7058

 

親友がいないのが、見ていて寂しい気がするのですが、

ヨメとは大の仲良しで、ヨメが「おいで!」と話すと

ちゃんとヨメの胸の中へ歩いてきます。ホントです。

 

見ていて姉妹のように思えるときもあるのですが、

仲がよいですね。本当に。

なんか、普通に会話してますもん。

 

お見せできないのが残念です。はい。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール



僕が50歳になり、ヨメと一緒に乗馬を始めました

愛馬と一緒のセカンドライフを目指しています

病気やケガもありましたが、夫婦2人で楽しんでいます

色々あったことや、考えたことをつづります

お勧めの一冊!

おすすめです

このページの先頭へ