むにゅっとしたところ

1209950234vROXZ1

馬って人の想像をはるかに超えた楽しい意外性を持っていて

ものすごく楽しい癒しの存在だと思うのです。

毎回、馬と接すると、新しい発見があります。

 

 

臆病だったり、大胆だったり、ズルかったり、甘えん坊だったり、

数え上げるときりがありません。

 

 

人によって、犬や猫の肉球が好きだったりするじゃないですか。

僕は、馬の「あご」のむにゅっとしたところが好きなんです!

いじくりまわしたい、という衝動にかられますが、何か?

 

 

ちょっと強気に出ましたが、うちのヨメは

愛馬に関する限り、もうすべてが好きなのです。

 

 

乗っていても、鞭をインストラクターから促されても

「いやです!」と、反抗しています。

あんずには、1日3回まで!と、勝手に決めています。

 

 

インストラクターさんにしてみれば、

馬が反抗するのはわかるけど、会員さんが反抗するとは・・・

インストラクターさんすみませんm(__)m

 

 

 

 

先日、北海道へ乗馬&牧場めぐりに行かれた乗馬クラブの会員さんから

楽しいビデオをいただき、ヨメと二人で見入っていました。

 

 

とねっこがかわいくてかわいくて、

あ、「とねっこ」とは、仔馬のことを北海道ではこう呼ぶのです。

しっぽがクイックルワイパーそっくりなのです!

短くてぽよんぽよんで、わらけてしまいます。

CACJPUD4.png

 

 

 

・・・全然関係ないんですけど、馬に効果のある

猫じゃらしみたいなものってあるんでしょうか?

 

やっぱ、

猫にマタタビ、馬に人参でしょうか。

プリント

 

2 Responses to “むにゅっとしたところ”

  1. 晃ちゃんママ より:

    奥さまは、本当にあんずちゃんを大切にされてるんですね!

    奥さまがレッスン中、インストラクターに反抗されている姿を想像して、

    何だかほっこりした気持ちになりました。

    • どさんこP より:

      「そこでムチ!」と言われたところ、

      とっさに「いやです!」と、本音が出たと言ってました。

      僕よりもかなり上手なのが、ちょっと悔しいですが、

      馬とのコミニケーションが上手に取れているからでしょうか。

      馬が、嬉しそうに駆けている姿を見ると、こっちまで嬉しくなってきます。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール



僕が50歳になり、ヨメと一緒に乗馬を始めました

愛馬と一緒のセカンドライフを目指しています

病気やケガもありましたが、夫婦2人で楽しんでいます

色々あったことや、考えたことをつづります

お勧めの一冊!

おすすめです

このページの先頭へ