改めまして、御礼申し上げます。

 

最近、ヨメは僕のことを

「父ちゃん」と呼ぶのです。

 

自分では、

そんなにおじさんになった気分ではないのですが、

実際にもう50代も半ばですから、

しかたがありません。

0-04

この「父ちゃん」の意味は、

早くなってほしい「あんずの父ちゃん」という

重要な意味があるのです。

 

 

何年先になるか分かりませんが、いつか牧場を買って

あんずとヨメと一緒に暮らす日を夢見ているのです。

 

 

夢というよりも、人生の後半の計画は

あんずと一緒に北海道で牧場暮らしをするのです。

1220823543FRPBg7

 

幸いに、相談に乗ってくださる方や

応援してくださる方が、実際にこのサイトからも

出てきてくださり、本当に感謝しています。

0-39

この場をお借りして御礼申し上げます。

 

 

考えてみると、このブログは、

何人もの人にお世話になり、支えられて出来ているのです。

 

 

特に、あんずの移動に関して、

本当に多くの人の手がかかっています。

心から御礼申し上げます。

女の子おじぎ2

4 Responses to “改めまして、御礼申し上げます。”

  1. ユニコ より:

    いつも楽しく拝見させて頂いております。

    あんずちゃんとの奇跡的な出会い、
    奥様のあんずちゃんに対する気持ち、
    「父ちゃん」の、夢を叶えてあげたい、
    一緒に暮らしたいというお気持ちが
    エピソードを通じて伝わってきて
    癒されます♪

    こんなに愛情を注ぐことのできる
    馬との出会いなんてあるんだなぁって
    感激しました!

    私はまだまだヘッポコライダーですが
    いつか自分の馬が持てたら
    それはそれは素敵だなーと
    考えています。

    それではまたお邪魔させて頂きます♪♪

    • どさんこP より:

      ユニコ様

      コメントありがとうございました。

      本当に馬はかわいくて、賢くて、色々なことを教えてくれます。

      ご家族のこと、ブログで拝見させていただきました。
      かわいい息子さん、これからが楽しみですね。

      これからのご活躍応援しています。
      また、いつでもコメントお待ちしています。
      あんず父ちゃんでした。

  2. 夢中人 より:

    いつも楽しく拝見しています。
    私も夢同じ!できることなら養老馬の牧場がしたいですね!
    生涯を尽くしてくれた馬たちと一緒に、出来る限り健やかに過ごせる環境を作ってあげたいです。

    ちなみに私はヨメから【じじ】と呼ばれています。(笑)

    また訪問させていただきます。

    • どさんこP より:

      夢中人様

      同じ夢!素晴らしいですね。
      養老馬、実現できるといいですね。心から応援させていただきます。

      人と共に生きてきた馬のセカンドライフ、大切にしてあげたいですね。
      気持ち、分かります。

      僕は妹に孫がいます。似たようなもんです。はい(^^ゞ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール



僕が50歳になり、ヨメと一緒に乗馬を始めました

愛馬と一緒のセカンドライフを目指しています

病気やケガもありましたが、夫婦2人で楽しんでいます

色々あったことや、考えたことをつづります

お勧めの一冊!

おすすめです

このページの先頭へ